私共のお酢は寒い冬にお酒を仕込み、およそ3ヶ月かけて出来上がったお酒に、創業から培っている酢酸菌を移植しおよそ3ヶ月かけて自然の力で発酵させ、その後6ヶ月以上熟成を行います。
「良い酢造りは酒造りから」と言われるように、お酒を仕込んでからお酢造りがはじまります。
 
 



お酢はその種類からさまざまな分類がなされています。
 
食酢醸造酢
 穀類、果実、野菜、その他の農産物、蜂蜜、アルコール、砂糖類を酢酸発酵させた
 液体調味料であって、かつ、氷酢酸又は酢酸を使用してないもの。
穀物酢 1リットル中、穀類を40g以上使用したもの。
 (穀類、果実以外の農産物、蜂蜜は使用不可)
米酢 1リットル中、米を40g以上使用したもの。
 ただし、米黒酢を除く。
米黒酢 原材料に米(玄米の糠層の全部を取除いて
 精白したものを除く)
 又はこれに小麦もしくは大麦を加えたもののみを使用したもの
 で、1リットル中、米を180g以上使用したもの。かつ、発酵及
 び熟成によって褐色又は黒褐色に着色したもの。
大麦黒酢 原材料に大麦のみを使用したもので、1リットル中、
 麦を180g以上使用したもの。
 発酵及び熟成によって褐色又は黒褐色に着色したもの。
果実酢
 1リットル中、果実の窄汁を300g以上使用したもの。
 (穀類、果実以外の農産物、蜂蜜は使用不可)
 りんご酢 1リットル中、りんごの窄汁を300g以上使用したもの。
 ぶどう酢 1リットル中、ぶどうの窄汁を300g以上使用したもの。
合成酢
 氷酢酸又は酢酸の希釈液に砂糖を加えた液体調味料、
 もしくはそれに醸造酢を加えたもの。



   
お酢の歴史お酢のつくりかたお酢の効用